病院実習について

学内で体験できないことを学び即戦力となる人材に

 病院実習は学内で体系的に学んだ知識・技術を実践の場に適用して、理論と実践を結びつけることを学習のねらいとしています。本科の臨床実習は、2年次の9月~10月までと、3年次の7月又は8月の合計3ヶ月間実施します。これには2ヶ所の実習施設を経験することにより広い視野を持ち、物事を考える力を養い、理想とする診療放射線技師像を作り上げて欲しいという願いが込められています。


診療放射線技師になるという自覚と確信を得る期間

 2年次に画像診断部門、3年次には放射線治療および核医学検査の実習を行います。実習中は診療放射線技師の役割と責任を認識し、医療チームの一員としての自覚を持って行動します。現場を体験する中で、社会人としての礼儀作法、コミュニケーションの大切さを学び、将来の医療従事者としての使命感を高めます。


実習病院先

  • ・小田原市立病院

  • ・がん研有明病院

  • ・杏林大学医学部付属病院

  • ・国立国際医療研究センター病院

  • ・埼玉医科大学総合医療センター

  • ・さいたま赤十字病院

  • ・自治医科大学附属病院

  • ・順天堂大学医学部附属浦安病院

  • ・昭和大学藤が丘病院

  • ・聖マリアンナ医科大学病院

  • ・聖路加国際病院

  • ・千葉大学医学部附属病院

  • ・東海大学医学部付属八王子病院

  • ・東京医科歯科大学医学部附属病院

  • ・東京医科大学八王子医療センター

  • ・東京医科大学病院

  • ・国立病院機構 東京医療センター

  • ・東京慈恵会医科大学葛飾医療センター

  • ・東京慈恵会医科大学附属柏病院

  • ・東京慈恵会医科大学附属第三病院

  • ・東京慈恵会医科大学附属病院

  • ・東京女子医科大学病院

  • ・東京都保健医療公社荏原病院

  • ・東京都保健医療公社大久保病院

  • ・東京都保健医療公社多摩南部地域病院

  • ・東京都保健医療公社多摩北部医療センター

  • ・東京都保健医療公社東部地域病院

  • ・東京都保健医療公社豊島病院

  • ・東邦大学医療センター大森病院

  • ・戸田中央総合病院

  • ・虎の門病院

  • ・都立大塚病院

  • ・都立駒込病院

  • ・都立多摩総合医療センター

  • ・都立広尾病院

  • ・西東京中央総合病院

  • ・日本医科大学多摩永山病院

  • ・日本赤十字社医療センター



  •      順不同