就職対策

確実な未来を約束する充実したサポート体制

 現代の厳しい就職事情の中、抜群の採用率を誇る本校では、3年間の学習指導を通じながら、就職を万全の体制でサポートしていきます。就職指導教員はもとより、学校全体で就職支援を実施。一人一人へのきめ細やかなバックアップが就職活動の成功に繋がっています。

個人別面接とカウンセリング

本人の資質にあった就職先をアドバイス

 個人の資質や能力を考え、学生の納得のいく就職先を紹介します。就職に失敗しないように、幅広い選択肢の提示も行います。就職指導担当教職員が学生の就職活動状況を把握しており、悩みや不安がある時には、随時面談しアドバイスを行います。


就職ガイダンス

必要な情報を与え、就職への意識を高める

 本校では学科ごとに就職ガイダンスを実施しています。就職活動で必要となる知識と情報を説明し、就職への意識を高めます。また必要に応じて就職希望のアンケートをとり、学生の希望を事前に把握し、求人票の送付を行うなどの対策を取っています。


応募書類の個人別添削

書類の書き方を指導し、就職に勝つ方法を伝授

 履歴書、自己紹介書、志望動機書、小論文課題など応募書類は自分で作成しなければなりません。施設によって提出する書類は違いますが、自筆による書類作成が必ずあります。書式にはルールがありますので、事前に添削指導をすることにより、就職試験に勝つための書類作成方を指導します。


就職活動支援

万全な就職活動は確かな情報収集から始まります

 就職活動を円滑に行うためには情報収集が最も重要となります。
広報課就職室には、求人票・求人情報・Uターン情報の最新就職情報のほか、先輩の就職活動をまとめた就職活動報告書が自由に閲覧できます。
 また、ホームページには在校生・卒業生に向けた求人情報を随時掲載し、リアルタイム求人情報を取得できます。


内定までの採用試験受験回数

内定までの受験回数が少ない確実な就職を目指す

 近年、大学専門学校の卒業予定者の内定率の低下、求人件数の減少が社会的な問題にあります。しかし、本校では毎年数多くの求人の依頼があるのはもちろんのこと、毎年全員が就職しております。内定を勝ち取るまでの採用試験受験回数は極端に少ないという特長があります。