国家試験対策

診療放射線技術学科

伝統として受け継がれている学習体制で準備万全

1.先輩から受け継いできた高い学習意欲

 本科は「入学したからには一生懸命に勉強しなければならない」という雰囲気が、長年伝統として築かれ、学生達は自然と学ぶ姿勢が形成されます。授業中の熱心な学習態度はもちろん、自主的に勉強に励む姿も見られ、学ぶ環境が整っています。


2.効率よく深く学ぶ教育カリキュラム

 本科の教育カリキュラムは、1、2年次までにすべての国家試験対象科目を学習できるように構成されています。3年次では過去に学習したことを基礎として、より深い知識に発展できるよう授業を展開するため、より理解度が高まります。


3.国家試験を勝ち抜く集中勉強会

 国家試験前には1日8時間以上にも及ぶ集中勉強会を約1ヶ月開催します。専任教員による特別授業を何度も実施し、学習方法のアドバイスなどきめ細やかな指導を行います。この勉強会が終わるまでには、国家試験に合格する力が確実に身に付きます。


4.自己研鑽で知識を高める教員陣

 過去の問題を勉強することも対策として大切ですが、最新の知識や技術も学習する必要があります。本科の教員は学会、研究会などに積極的に参加しているため、最新情報を反映した授業を受けることができます。


全国上位のほぼ100%の合格実績

 本科における国家試験合格率は図表の示すとおり全国平均と比べかなり高く、過去10年間のうち6回の100%を達成しており高い合格率を毎年維持しています。

  平成25年 平成26年 平成27年 平成28年 平成29年 平成30年
本学受験者数 64人 58人 64人 60人 75人 58人
本学合格者数 52人 55人 53人 57人 73人 52人
本学合格率 81% 95% 83% 95% 97% 90%
全国合格率 67% 77% 74% 76% 85% 75%

平成29年度卒業生結果
実施日:平成30年2月22日(木)
本 学:58人中52人合格 合格率90%
全 国:2,971人中2,237人合格 合格率75%