国家試験対策

臨床検査技術学科

高い合格率を維持する万全の国家試験対策

1.相互補完するグループ学習制

 3年次には4人前後でのグループ学習を実施します。グループを作ることで、学生同士学び合い、互いに理解が不足しているところを補うことができます。また、早い時期から国家試験に向かう気持ちも芽生え、全員が合格に向けて学習していきます。


2.学習効果の高い教育カリキュラム

 カリキュラムは、1、2年次までにすべての国家試験対象科目を学習します。そして、3年次には演習時間を多く取るように構成しています。演習では2年次までの内容を復習、国家試験に出題頻度の高い問題を反復して学習し合格する力を付けます。


3.国家試験対策研修

 実習終了後の8月末、国家試験合格への意識を高める試験対策の特別研修を実施します。過去の試験の傾向と対策を解説し、先輩の学習方法などを紹介します。実際に問題の解説を作成し、確実に実力が付く学習計画を立てます。


4.各種資格を有する質の高い教員陣

 教員はそれぞれの分野で確かな実力を備えています。医師や臨床検査技師の資格取得者だけでなく、学会などで認定している、認定医師や認定技師などの資格を所有し、高い資質を持つ教員が1年次から丁寧に教えています。


全国平均を大きく上まわる高い合格率

 本科における国家試験合格率は図表の示すとおり全国平均を大きく上まわる高い合格率を誇り、大学などと比べても全く遜色ない実績を収めています。

  平成25年 平成26年 平成27年 平成28年 平成29年 平成30年
本学受験者数 23人 35人 36人 37人 20人 31人
本学合格者数 23人 35人 36人 37人 20人 31人
本学合格率 100% 100% 100% 100% 100% 100%
全国合格率 77% 81% 82% 76% 78% 79%

平成29年度卒業生結果
実施日:平成30年2月21日(水)
本 学:31人中31人合格 合格率100%
全 国:4,829人中3,828人合格 合格率79%