沿革

昭和41年 1月 東京都渋谷区幡ヶ谷2丁目に創立
5月 衛生検査技術師養成所として認可
昭和46年 3月 臨床検査技師養成科として認可
定員40名
昭和47年11月 校舎を東京都渋谷区本町6丁目に移転
昭和48年 3月 臨床検査技師養成科 定員80名に変更
昭和55年 4月 診療放射線技師養成科を新設
定員37名
昭和56年 4月 専修学校として東京都知事認可
臨床検査技術学科、診療放射線技術学科と名称変更
平成 2年 1月 学校法人東洋学園に設置者変更
平成21年 4月 臨床検査技術学科 定員40名
診療放射線技術学科 定員74名に変更
平成28年11月 東洋公衆衛生学院創立50周年記念式典

概要

設置者名 学校法人 東洋学園
所在地 〒151-0071東京都渋谷区本町6-21-7
電話番号 03-3376-8511
創立 昭和41年1月
分野 医療専門課程
学科 臨床検査技術学科 (3年昼間)男女 40名
診療放射線技術学科(3年昼間)男女 74名
専修学校認可 昭和56年4月
法人認可 平成 2年1月
理事長 蓮江正道
学院長 佐々木誠一
校舎面積 3,480.22平方メートル
学生寮・学生会館 提携